広告に惑わされないぞ!

正月、孫たちがきていた。私がハズキメガネをかけているのを見て「ハズキメガネ、だーい好き!」というコマーシャルに合わせて、お尻の下にメガネを敷いた。コマーシャルでは大人のお尻の下に入っても大丈夫といううたい文句だが、私のメガネは小学生のお尻の下で「パキッ」という音がしてひびが入った。まあ中央部で見え方に影響はないが、うたい文句とはだいぶ違う。「コマーシャルを信じてはいけないよ!」という教訓を孫に教える。

メガネが壊れたって命にかかわることはないが、車の自動運転などはそうはいかない。自動的にブレーキがかかるとか人が出てきたら停車するとかいろいろ言うが、まだ全面的には広告を信用はしていない。しかし子どもや高齢者は簡単に広告を信用する。「あなたみたいに何にでも疑問を呈していたら社会は進歩しないよ!」と言われるが、どうも疑わしいことが多い。

昨年中国に行ってキャッシュレス社会を実体験した。物ごい(町中に乞食はまったくいない)や路上ライブの人までQRコードで決済をしているのを見て、「これりゃおかしい!」と思った。私はいつもニコニコ現金払いをモットーとしてきた。しかし日本でも急速にキャッシュレス、スマホ決済が進行している。我ら年寄りは取り残されるが、社会は変革しなければならないのだそうだ。政府肝いりで「お金」離れをさせようとしている。年より仲間の輝ちゃんはまだSUICAを持つことに抵抗している。

テレビ、ネットの情報に流されてはいけない。しかし流れに掉さすのは大変難しい。特にお金をちらつかされるとすぐになびきたくなる。カード決済をするとポイントで還元してくれるというが、このポイントというのが曲者。こんなことしなくて現金値下げしてくれればいいのに。でも誰かがどこかで儲けるためには現金値引きではうまくいかないらしい。世の中どうなっているのかわからん。わからない時には急がないで、ゆるゆるとポイントなしでいつもニコニコ現金払い方式を選びたい。

広告に惑わされないぞ!” への1件のコメント

  1. あけましておめでとうございます。
    いつもご夫婦そろって活動的な行動に感心させられております。

    新年を迎えるたびに、ご多忙な年末我が家まで来られてご指導いただきました「ブログ」開設作業が思い出されます。
    確か2005年12月、本格始動は2016年から今年で14年目、物忘れの多くなった現在、記憶が蘇る貴重な資料となっております。
    本当にありがとうございます。
    ところでハズキルーベの件ですが、我が家でも以前我が家に来た孫が座ろうとしましたが、慌てて停止させました。
    三輪おじいちゃんは実践させて学ばせる、心の大きさ、余裕ある経済力には、さすがと感心させられました。
    地平線に出席する機会は減っておりますが、今後ともよろしくお願いいたします。
    ところで、先日頂戴いたしました「ちょっとそこまで走り旅」読ませていただきました。
    お礼のご報告怠りましたこと、お詫び申し上げます。

村田忠彦 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です